研究

機械学習

【深層学習】Attention機構とは何のか?

今回は最近の深層学習(Deep Learning)分野で、超重要概念であるAttention機構について解説したいと思います。 この記事では、Attentionの数学的な深い部分ではなく、その概念を理解することを目的としています。 ※ この...
機械学習

Spiking Neural Networkを研究するための資料

最近、スパイキングニューラルネットワーク(以下、SNN)関連の研究を行っています。 日本語情報などがいまいち充実していなく、良さげな資料を探すのに苦労したので、まとめておきます。 上から優先して読んだ方がいい順に置いてあります。 ※ この記...
機械学習

【2021年】失敗しない! AI・人工知能の書籍5選。【研究者が解説】

こんちわ、塩野入ワタルです! 今回は、大学院で人工知能研究を行っている僕が、 AI・人工知能のおすすめ本をレベル別に紹介していきます! 【2021年】失敗しない!AI・人工知能の書籍5選。 さて、結論は下記5つの書籍がオススメです。 ビ...
機械学習

【論文要約を自動生成?!】Neural Document Summarization

論文概要 published: Sep 2019 Arxiv ID: 1909.03186 論文リンク: GitHub(非公式): 著者は何を達成したの? 長文要約に対するtransformer language modelsの...
機械学習

【DeepLearning論文】ニューラルネットと物理シミュレーションの融合

論文概要 published: Feb 2018 ISBN: 1710.11431v2 論文リンク: 著者は何を達成したの? 「ニューラルネット」と「物理モデル」を組み合わせるコンセプトを提案 その有効性を具体的な応用事例を元...
ロボット工学

【MIT Cheetah I】高速歩行時のトロット・ギャロッピングの移行

論文概要 published: 2016 DOI: 10.1177/0278364916640102 ISSN: 17413176 論文リンク: 著者は何を達成したの? 四足歩行ロボットのトロットからギャロッピングへの移行を実証...
ロボット工学

【ICRA2018】接地センサ無しで接地検出する!

論文概要 published: May 2018 DOI: 10.1109/ICRA.2018.8460904 ISSN: 10504729 論文リンク: 著者は何を達成したの? 状態変化に基づく歩行ロボットの脚制御手法の提案 ...
機械学習

【Google最新研究】ディープラーニングにより5秒の音声から自然な音声合成!

論文概要 published: 12 Jun 2018 ISSN: 10495258 論文リンク: 音声サンプルページ: 著者は何を達成したの? サンプル音声から、その人の声を生成できるtext-to-speech(TTS)モ...
ロボット工学

【IJRR2013】Cheetah-cubの脚機構

論文概要 published: July 2013 DOI: 10.1177/0278364913489205 ISSN: 02783649 論文リンク: プロジェクトページ: 著者は何を達成したの? 歩行ロボットの脚機構を提...
電気電子工学

【UCLAが発表!】夜間に発電できる再生可能エネルギー

論文概要 published: November 20, 2019 DOI: 10.1016/j.joule.2019.08.009 ISSN: 25424351 論文リンク: 著者は何を達成したの? 熱電素子を利用した温度差発...
タイトルとURLをコピーしました