PowerPoint for Macで新しいテンプレートを読み込む

Microsoft Office

Microsoft製品はまだまだ使い慣れないのですが、少しずつ勉強しています。

今回は、どうしてもダサいPowerPointのデフォルトデザインを変えるために、
テンプレートの導入方法をまとめます。

※僕は英語版を利用していますが、日本語版でもほとんど同じかと思います。

動作環境

バージョンやOSによる違いはそれほどないかと思いますが、
念のため、検証した環境について記述します。

  • macOS Catalina
    • Version 10.15.2
  • Microsoft PowerPoint for Mac
    • Version 16.32

テンプレートのダウンロード

PowerPointのテンプレートは、自分で作ってもいいですが、
出来合いの物を使うのが簡単なので、今回はSlidesCarnivalからダウンロードします。

SlidesCarnivalはお洒落なテンプレートが、揃っておりおすすめです。
今回、僕は「Antonio」を使いました。

Antonio · SlidesCarnival.pptx」というファイル名で、ダウロードされました。

PowerPointにテンプレートを登録

まず、ダウロードしたpptxファイルをPowerPointで開きます。
開いたら、下の画像のように「File > Save as Template」をクリックします。

あとは、画面の指示に従い、指定の場所にテンプレートファイルを保存するだけです。
powerpoint-save-sa-template

登録したテンプレートを使用

利用するときも簡単です。

File > New from Template」で、テンプレートから新しいpptxファイルを作ることができます。
powerpoint-new-from-template

テンプレートの選択ウィザードが表示されるので、
上の「Personal」を選択しましょう。
powerpoint-templates

ダウンロードしたテンプレートが登録されていることがわかります。
これを選択することで、いつでもテンプレートが利用できるようになりました。
powerpoint-personal-templates

まとめ

いかがだってしょうか?

僕もフリーランスとして、取引先企業様にプレゼンをする機会がありますが、
やはりMicrosoft製品が好まれます(個人的には好きじゃないですが)。

なので、少しずつ自分の中でもMicrosoft製品の知見をためていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました