ディープラーニング研究者のAndrew Ng先生に学ぶ「論文の読み方」

仕事術

今回は、研究をする上で避けては通れない「論文の読み方」について、
ディープラーニングの権威であるAndrew Ng先生が答えてくれています。

元ネタは、こちらの動画です。
前半は論文の読み方後半はAIエンジニアのキャリア形成を解説してくれています。

では早速、講義の内容をまとめていきます。

論文を読む頻度

  • 論文を常に持ち歩く
  • 1週間で5〜6本の論文に目を通す
  • 1週間で2〜3本の論文を精読する
  • 複数の論文を並行して読む

Ng先生のチームでは、週一回のペースで、各自論文を5〜6本読み、
その中から2〜3本選んで、お互いに解説し合っているようです。

また、複数の論文を並行して読むことをを薦めています。
一本の論文をじっくり読むのではなく、
読みたい論文のリストを作り、並行して読み進めましょう!

そして、Ng先生が繰り返し強調しているのが、
少しでもいいので、毎週論文を読むことです。
短期間に論文の100本読むより、毎週5本読むことを進めています。

精読の順番

  1. Title / Abstract / Figures
  2. Introduction / Conclusion / Figures
  3. 全体に軽く目を通す

小説のように、先頭からゆっくり読むのではなく、
全体に何度も目を通すように読みましょう。

Related work(関連研究)と数式は、最初は読み飛ばすことを進めています。

当然、数式などは、その論文の実装する場合や、非常に基礎的で重要な論文では、理解する必要であります。
しかし、必要な時に理解すれば良いので、最初は軽く見るだけで大丈夫です。

また、わからない部分があっても、深く考えすぎないようにしましょう

素晴らしい実績の研究者が書いた論文であっても、人間が書いたものなので、ミスは当然あります。
そのような部分で時間を使うのではなく、多くの論文を読むことを心がけましょう。

論文のまとめ方

読み終わったら、以下の質問に答えるように、論文をまとめてみましょう。

  • 著者が達成したかったことは何か?
  • その手法の最重要ポイントは何か?
  • その研究は自分の研究に、どう役立つか?
  • 次に読む論文は何か?

特に上2つが重要です。

これらの質問を常に問いかけながら、論文を読みましょう!

以下は、僕が論文を読むときに使う自分用のテンプレートです。

What did authors try to accomplish?
- 
What were the key elements of the approach?
- 
What can you use youerself?
- 
What other reference do you want to follow?
- 

どうやって論文を見つけるか?

  • Twitterで分野の有名人をフォロー(@AndrewYNg
  • Reddit(Ml Reddit
  • 国際学会(NIPS / ICML / ICLR)
  • 友達と論文を共有する

講義内では、Machine Learning分野に限定して話していますが、
自分の分野に置き換えてみてください。

論文をより理解するには?

やはり、最新の研究論文はある程度の前提知識を求められます。

その都度、ネットで調べるのもいいですが、
やはり、書籍の方がより情報がまとまっています。

僕の記事でも、おすすめ本を紹介しているので、参考にしてください!

【2021年版理系大学院生が選ぶ】 AI・機械学習の書籍5選。
こんにちわ、ワタルです!今回は、大学院で人工知能研究を行っている僕が、AI・人工知能のおすすめ本をレベル別に紹介していきます!【2021年】失敗しない!AI・人工知能の書籍5選。さて、結論は下記5つの書籍がオススメです。ビジネ...

さいごに

いかがだったでしょうか?

僕も、まだまだスラスラ論文を読むことはできないですが、
個人的には、この読み方はすごく気にいっています。

特に、図のキャプションをちゃんと読むのは大事です。
図とアブストラクトを読むだけで、だいぶ論文の全体像を掴むことができます。

また、読んだ論文を整理するツールとしては「Zotero」がオススメです。
以下の記事も合わせて、読んでみてください。

Mendeleyよりも使える?!文献管理ソフト『Zotero』の紹介
今回は、PDFデータやWebサイトなどの文献管理に使えるソフトウェア『Zotero』を紹介します。過去の記事で、論文の読み方について解説しましたが、読んだ論文を管理するのも大事です。実験を行ったり、論文を書いたりする際には、それらの論文...

コメント

タイトルとURLをコピーしました