【初心者向け】Pythonの始め方【Mac版】

Python

プログラミング初心者
プログラミングを学ぶならPython言語がいい って聞いたけど、初心者だから何から始めたらいいかわからない!
とりあえず、何から始めたらいいか教えて欲しい。」

こういった疑問に答えます!

現在の僕はPython歴3年ほど。
Pythonは日常の業務、自分用のプログラム、人工知能開発などで利用しています。
Pythonは業務で使えるだけでなく、ちょっとしたツールを作るときも便利なので、プログラミング初心者向けに解説します。

1. Pythonとは?何がいいの?

Pythonは様々な用途に使え、簡単にプログラムを作ることができるプログラミング言語です。
Pythonは非常に人気があり、プログラム作成を簡略化するためのライブラリが充実しています。
例えば、pytubeというライブラリを利用すれば、2〜3行程度のプログラムで、Youtubeから動画をダウンロードするプログラムがかけます。

もしあなたが、プログラミング初心者なら、Python言語はオススメの言語です。
Pythonは比較的簡単に学ぶことができます。
また、他のプログラミング言語との共通部分が多いため、学んだことは別言語を学ぶときにも役立ちます。
実際に、イギリスなど海外では中学生程度でPythonを勉強しています

2. Pythonはどうやって始めるの?

結論から言うと、「ターミナル」を使いましょう!
Macには「ターミナル」と言うアプリケーションが、インストールされているのでコレを利用します。

ターミナルを起動してみる

まずは、ターミナルを起動してみましょう。
難しくはないですが、手順としては以下のようになります。

  1. Launcherpadを起動
  2. 検索枠に「ターミナル」と打ち込み検索
  3. 「ターミナル」のアイコンをクリック
    以下の動画で、起動方法を紹介しています。
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ターミナルアプリ起動時の外観は、設定によって変わります。
デフォルトなら、以下のような白い画面だと思います。

Pythonをインストール

Pythonの公式サイトにアクセスして、ソフトウェアをダウンロードしましょう。

あとは、普通のソフトウェアと同様にインストール作業を進めるだけです。

以下のサイトに詳しく書いてあります。  
TechAcademy

ターミナルでPythonを実行してみる

ターミナルを起動して、pythonコマンドを利用して、Pythonを使ってみます。
ターミナルでPythonを使うことができれば、他のプログラミング言語も同様に始めることができます。

ターミナル起動

まずは、先ほどやったようにターミナルを起動してみましょう。
起動したら、入力待ち状態になっていると思うので、pythonと打ち込んでみましょう。

成功するとpythonが起動して、>>>から始まる起動待ち状態になると思います。

$ python
Python 2.7.10 (default, Aug 17 2018, 19:45:58)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 10.0.0 (clang-1000.0.42)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

※ たまにプログラミングサイトで、$などをみると思いますが、これは基本的にターミナルへの入力を示しています。

画像で見ると、このようになります。
僕の場合は、オリジナルの設定をしているので、見かけは違うと思いますが、表示される文言はほぼ同じはずです。
以下のようにバージョン情報が表示されます。
今回は、バージョンが違っても問題ありません。

エラーが発生した場合

command not foundのようなエラーが発生した場合は、以下の原因が考えられます。

  • 上手くインストールできていない
  • コマンドが間違っている
    意外とコマンド間違いが多いので、気をつけてください。

「hello」と表示する

この状態で、文字列を表示するプログラムを書いてみましょう。
>>>部分に、以下のようにprint("hello")と書き、エンターキーを押してみましょう。

$ python
(中略)
>>> print("hello")
hello

これはprint文といい、セミコロン(")で囲まれた文字列を表示します。
これも立派なプログラムであり、一般的にプログラミング言語の最初の一歩です。

この「プログラム書く→実行」を繰り返して、
対話型形式で書くプログラムを作ることができます。

Pythonを終了するときは、exit()+「Enter」もしくは、「Ctrl+C」(Ctrlキーを押しながらCキーを押す)で抜けることができます。

ファイルから実行してみよう

同じプログラムをファイルから実行してみましょう。
ファイルにプログラムを書いて、まとめて実行することでより、巨大なプログラムを効率的に作ることができます。
作ったプログラムを保存するときも、ファイルに保存することになります(Pythonの場合は、拡張子に.pyを使う)。

早速ファイルを作りましょう。
好きなテキストエディタを利用して、以下の内容を書いて、hello.pyという名前をつけましょう。
僕はSublime Textというテキストエディタを作っています。

print("hello")


では、早速実行してみましょう。
先ほどと同じように、pythonと打ちましょう(スペースを入れることを忘れずに!)。

$ python

この状態で、ファイルをドラック&ドロップします。


これにより、ファイルのパスが自動入力されます。
これで、エンターを押して、実行すると...

$ python /Users/ikuta/Desktop/hello.py
hello

無事「hello」と表示することができました。

このように、hello.pyを編集し、ターミナルで実行をすることで、プログラムを開発します。

3. 準備ができたら、早速学び始めよう!

TODO

コメント

タイトルとURLをコピーしました