【2019年版】TOEFL iBTの試験会場レビュー in セブ島

英語勉強
セブ留学生
セブ留学生

セブでTOEFL受けるんだけど、会場ってどこがいいの??

セブ島でTOEFL iBTを6回受けた僕が、会場のレビューをしたいと思います。

概要

フィリピン セブ島に、TOEFL会場は2ヶ所あります。
どちらも日本には中々ない、素晴らしい会場です。

それぞれの会場に一長一短はありので、自分にあった方を選ぶと良いでしょう。

SMEAG Global Education Inc. (STN14578A)

会場は、セブ島で最大手の語学学校の校舎です。

スタッフも、かなり慣れており、誘導もしっかりとしています。

試験でも、パーティクルがしっかりと設置されているので、
Speaking時に隣の人の声もほとんど気になりません。

ただ、渡されるメモ用紙の色が、パッションピンクや深緑色など、
非常に視認性の悪い紙が渡されます。

おまけに、使用できる紙の枚数が制限されており、最大5枚までしか使えません。
大量にメモを取るタイプの人には不向きな会場です。

CEBU CITY INT'L STC #8473 (APCU-8473)

会場は、CENTRO MAXIMOというオフィス街の一画です。
タクシー運転手には、「CENTRO MAXIMO」というと通じます。

こちらは会場自体が、小さいため、参加人数も10〜15人程度です。
受験者が多いのが、苦手な人にはオススメです。

メモ用紙も無限に供給されます!

部屋に防音処理がされており、外部の音は聞こえません。

SMEAG同様、パーティクルもしっかりしており、他の受験者は視界にはいりません。

試験中は、かなり快適に受験することができました。

一方で、部屋が小さいため、他の受験者の物音などは、SMEAGに比べてよく聞こえます。

参加者が多いのが、苦手なので、個人的にはこちらの会場が好きです。

まとめ

  • セブ島のTOEFL会場は、2ヶ所ある
  • どちらも、最高レベルの素晴らしい会場
  • 個人的には、INT'L STCがオススメ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました