【2019年最新版】TOEFL iBT Speaking Task 1対策まとめ

英語勉強

僕自身、TOEFL ibtの勉強をしているので、これからいくつかの記事で、対策方法をまとめていきたいと思います。

今回は特に、SpeakingのTask1について解説します。

Task1の概要

Task1では、個人の意見を表明することを求められます。
最新の傾向では、以下に示すようないくつかの問題の傾向があることがわかっています。

  • Agree/Disagree
  • Preference
  • Good Idea

Agree/Disagree

最もよく出るタイプの問題です。
示される意見に対して、賛成か反対かを表明します。

以下のような問題です。

State whether you agree or disagree with the following statement. Then explain your reasons using specific details your argument. It is important for students to be friends with their teachers ourside of their classes.

Do you agree or disagree with the following statement? There are a lot of things that parents can learn from their children today. Use details and examples in your response.

Preference

好みを答える問題です。以下が例題です。

Some people like to shop at stores that sell many different types of products, while others like to shop at stores that specialize in a singly type of product. Which do you prefer? Include details and examples to support your explanation.

Good Idea

問中で提案される意見に対して、良いか悪いかを表明します。
以下が例題です。

Some companies have rules that forbid employees from using personal cell phones during working hours. Do you think this is a good idea? Why or why not? Use specific reasons and examples to support your answer.

テンプレート

回答の際には、以下のようなテンプレートを暗記してのぞみましょう。

  1. メインアイディアの表明
    • I agree with the idea that...
    • I think it is better to...
    • I think it is a great/terrible idea to...
  2. Transition
    • I feel this way for two reasons.
  3. 詳細な理由
    • First, ... For example, ...
    • Second, ... To be more specific, ...

テクニック

回答の構成

数十秒の短い時間で、意見をまとめるのは非常に難しいです。
基本的には、以下のような構成になると思います。

  • Main Point - 意見を表明する
  • Transition - 「I feel this way for several reasons.」ここはテンプレをそのまま
  • First Reason - 一つ目の理由とその詳細
  • Second Reason - 二つ目の理由とその詳細

意見をサポートする理由は、基本的に2つ用意しましょう。
その際、両方の理由に実体験を含めるのは大変なので、
1つ目の理由には、自身の体験を言い、
2つ目の理由には、理由の詳細をいうようにしましょう。

接続詞を使う

適切な接続詞を使って、文章をつなげるのは非常に重要です。
僕のお気に入りのフレーズをいくつか紹介します。

  • 文章をつなげる: 「moreover」「so」「but」
  • 結論: 「As a result, ~」「Accordingly, ~」「Therefore」

時間を無駄にしない

以下のようなことに回答の時間を使うのはやめましょう。

  • 前置きを言う
  • 問題文をそのまま繰り返す

特に、問題文をそのまま繰り返すのは、実際のテストで緊張するとやってしまいがちなので気をつけましょう。
そのままではなく、パラフレーズを使うようにしましょう。

SpeachRater

SpeachRaterとはTOEFLを主催しているETSが開発した自動採点システムです。
これについては、以下の記事で詳しく解説したのでご覧ください。

【最新TOEFL iBTテクニック】SpeachRaterについて解説!
SpeachRaterとはTOEFLを主催しているETSが開発した自動採点システムです。このシステムは、TOEFL iBTのSpeakingセクションの採点に利用されています。この記事では、SpeachRaterがどのように採点を行っ...

参考リンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました