駆け出しエンジニアが気持ち悪いと言われる理由!対策と合わせて解説

ビジネス

こんにちは。駆け出しエンジニアって気持ち悪い!
こんなことを、SNSやネットの掲示板で見かけるという人も多いのではないでしょうか。

駆け出しエンジニアが気持ち悪いのは、表立っているほんの一部の人間が原因です。
そして、あなたが同じように言われないための対策はあります。

本記事では、駆け出しエンジニアが気持ち悪い理由と対策を解説します。

駆け出しエンジニアが気持ち悪い理由、一言で言うと「挫折率」



駆け出しエンジニアが気持ち悪いと言われる理由は、ズバリ「挫折率」です。
エンジニア初心者の挫折率は、なんと9割!

Twitterで #駆け出しエンジニアと繋がりたい というタグがありますが、1年後にはアカウントがなかったり、半年以上更新されていなかったりする人がほとんど。

では、なぜここまで駆け出しエンジニアは挫折してしまうのでしょう。
以下の3つの理由について、詳しく解説します。

  • 意識だけ高いという人が多い
  • なれ合いが表立っている
  • お金稼ぎが表立っている

理由①:意識だけ高いという人が多い

1つ目は、世間で言う「意識高い系」が多いことです。

なぜ、駆け出しエンジニアには意識高い系が多いのが分かるのかといいますと、以下のような人がいるためです。

  • 開発以外の仕事に目を向けない
  • #今日の積み上げ などのタグが多い
  • 哲学的なことがSNSで投稿されることが多い

つまり、「本当にプログラミング好きなの?」と周囲が言いたくなる行動が多いということ。
また、インフルエンサーの言葉を「すべて」信じているなど宗教染みていることも、気持ち悪いと言われる一員でしょう。
(もちろん、心から素敵だなと思った言葉があるのはいいことです)

理由②:なれ合いが表立っている

2つ目は「なれ合いが表立っている」ことです。

ベテランエンジニアの多くは、孤独と向き合いながら仕事をしてきています。
狭く深い付き合いを好む、とイメージすると分かりやすいでしょう。

しかし、先ほど紹介したタグで検索して同士で繋がれるなど、多くの人と繋がれる時代になりました。
自分の慣れていない状況をみて「気持ち悪い」と感じている人もいます。

また、過去にエンジニアを挫折した人が、腹いせで「気持ち悪い」と言っているパターンも往々にしてあります。

理由③:お金稼ぎが表立っている

3つ目は「お金稼ぎが表立っている」ことです。

某有名人が「これからの時代はプログラミングが稼げる!」と言ったことも手伝って、プログラミングが「お金儲けの手段」と考える人が増えました。

たしかに、生きていくうえでお金は重要なんですが、あまりにお金に執着していることから「気持ち悪い」と言われるのでしょう。

駆け出しエンジニアでも気持ち悪いと言われないためには

そんな駆け出しエンジニアですが、全員が全員気持ち悪いわけではありません。

あなたが同類に思われないようにするには、以下のことを心がけましょう。

  • まずはプログラミングだけに集中する
  • アンチを無視する
  • お金稼ぎ以外でプログラミングをやる理由を探す

コツ①:まずはプログラミングだけに集中する

1つ目は「プログラミングに集中」です。

本を読むこと、ブログやnote、Youtubeなど幅を広げること。
これらはもちろん大事です。

しかし、駆け出しエンジニアのあなたが1番大事なのは「プログラミングスキルを磨く」こと。
将来エンジニアとして生きていくのであれば、まずは目の前のことに集中しましょう。

独学で学ぶよりも、体型的に積み上げた知識で他者と差別化することができます。
以下の記事では、現在最も人気のある言語Pythonでデータサイエンスを学ぶためのスクールを紹介しています。
よければ参考にしてください。

【2021年最新版】Pythonでデータサイエンスが学べるプログラミングスクールおすすめ5選
Pythonでデータサイエンスを学べる無料体験があるプログラミングスクールを5つ紹介します。データサイエンスを学ぶことで、プログラミング未経験者でも、転職で優位になることができます。Udemyを使えば格安・最短でデータサイエンティストになれます。

もちろん、今の時代人とのつながりが希薄ですし、SNSで励まし合える仲間を作るのは大事です。
ただ、優先順位は低めですので、SNSばかりみないように時間管理はしっかりしましょう。
時間管理はエンジニアの必須スキルですからね(納期遵守)。

コツ②:アンチを無視する

2つ目は「アンチを無視する」ことです。
ジェネレーションギャップによるアンチは、エンジニアに限らずどんな職業でもいます。
しかし、エンジニアで1番たち悪いのは「過去に挫折した人が腹いせする」パターン。

売られた喧嘩を買ってもらえることが彼らの目的ですので、買ってしまったら負けです。
アンチが出てきても、無視するようにしましょう。

コツ③:お金稼ぎ以外でプログラミングをやる理由を探す

3つ目は「お金稼ぎ以外の目的を探す」ことです。

プログラミングに限らず、お金稼ぎを目的にしたものは、ほとんどの人が挫折します。
なぜなら、最初から稼げるというイメージで働いているので、現実とのギャップに苦しめられるから。

もし、「お金稼ぎが目的でプログラミングを始めてしまった……」と思っても、今気づいたなら大丈夫。
以下のようなことを自問自答して、将来設計をしていきましょう。

  • プログラミングは好きか
  • プログラミングを通じて何をしたいか
  • エンジニアの仕事は楽しいか

心からプログラミングを好きになることが、稼げる1番の近道ですよ!

まとめ

本記事では、駆け出しエンジニアが気持ち悪いと言われる理由と対策について解説しました。

駆け出しエンジニアが気持ち悪いと言われるのは「意識高い系」なことからでしょう。
そしてあなたが同じように思われないためには、プログラミングやエンジニアの職業に向き合うことが1番です。
心から好きになれたなら、自ずと挫折とは無縁になりますし、結果的に稼げるようにもなりますよ。

本記事が、駆け出しエンジニアのあなたにとって、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました