WordPressテーマを「アルバトロス 」から「Cocoon」に変えた話

WordPress

今日はタイトル通り、このブログのWordPressテーマを変更したので、その理由を書いていこうかなと思います。

アルバトロス vs Cocoon(コクーン)

僕のようなブログ初心者なら、どのテーマを利用するか悩むと思います。
アルバトロスとCocoonは、どちらも言わずと知れた有名なWordPressテーマです。

WordPressテーマ「アルバトロス」
誰が使っても美しいWordPressブログ向けテーマ。モバイルファーストで設計されているのでスマホでの表示もキレイ!初心者からセミプロまで幅広いジャンルにお使いいただけます。
Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

2つの大きな違いとして、有料か無料かがあります。
アルバトロスは有料(7,980円)ですが、Cocoonは全て無料で利用できます。

もう一つ、面白いことが、「アルバトロスは有名なブロガーさん達が初心者におすすめのテーマとして紹介している」という事実です。

僕もブログ解説時は、WordPressにあまり詳しくなかったので、当時Youtubeで発信していた有名なブロガーさんのおすすめ通りに、アルバトロスを購入しました。

色々と使ってみた結果として、最初に述べた通り、Cocoonがおすすめです!

理由1: モバイル対応している

以前の投稿でも書いた通り、GoogleのSEOでは、モバイルのアクセス速度が非常に重視されています。

https://dendenblog.xyz/google-seo-2019/

僕がテーマ変更を検討したきっかけとして、アルバトロスのアクセス速度が遅すぎたということがありました。
※ アクセス速度は以下のサイトで調べることができます。

PageSpeed Insights

実際に各テーマのデモサイトで、速度を検証してみました。
100点満点で数字が大きい方が、アクセスが早いことを示しています。

こちらがアルバトロスの結果

こちらがCocoonの結果

当然、計測時間帯などで結果は変化しますが、アルバトロスは遅すぎです。
いくらモバイル対応していないとはいえ、現代のWordPressテーマとは思えない遅さです。

理由2: 機能が充実している

アルバトロスは、初心者向けなためか、細かいところ設定ができずに困ったことが何度もあり、
その度に、新しいプラグインをインストールしていました。
以下にいくつか例をあげます。

  • 商品紹介
  • 記事の文字数などのSEO対策機能
  • ヘッダー、フッダーの設定
  • モバイル高速化対応

一方で、Cocoonは、デフォルトの機能が充実しているため、ほとんどプラグインを入れる必要がありません。

ただ、一つだけアルバトロスの方が好きだったことがあります。
それは、アルバトロスの方がデフォルトのショートコードが充実していることです。
僕は、ブログをMarkdownで書いていくので、ショートコードは多い方が便利だからです。

補足すると、Cocoonの方も利用者が多いため、以下のように解決策があります。

【Cocoon(コクーン)】拡張スタイル・ショートコード一覧
わいひら@寝ログさん が、作成されている超高機能で、無料の WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」。吹き出しや補足説明ボックスなど、様々な事ができるようになっているのですが、基本的にビジュアルエディターで利用できるようになって

理由3: デザインが簡単に変えられる

アルバトロスのデフォルトデザインは、確かに美しいですが、
デフォルトから変えようとしたときに非常に大変です。

Cocoonの方が、デザインテンプレートが充実しており、簡単に新しいデザインにかえることができます。

Cocoonの圧勝

以上のように、Cocoonの方がブログ運営を快適に進められることができます。

僕はあまり利用しないので、記載しませんでしたが、
SEO対策機能もCocoonは、とても充実しており、プラグインなしで十分な検索エンジン対策ができます。

個人的な印象として、アルバトロスを選ぶ理由はショートコードしかありません。
アルバトロスは、有料のわりに機能が少なく、初心者向きとは言い難いテーマです。

なぜ有名ブロガーは、アルバトロスをおすすめするか?

この記事を書いた大きな動機は、この節を書きたかったからです(笑)

最初の章で述べたように、有名ブロガーたちはアルバトロスを押しています。
なぜでしょうか?

これは僕の勝手な推測ですが、アフィリエイト収益狙いではないかと思います。
ブログから収益を直接出そうと思えば、アフィリエイトGoogleアドセンスが代表的な方法です。

アルバトロスを販売している株式会社OPENCAGE(オープンケージ)は、アフィリエイトプログラムに取り組んでおり、
ブログを経由して、商品を買ってもらえれば、そのブロガーに収益が入ります。

オープンケージのアフィリエイトプログラムについて - OPENCAGE
OPENCAGEではA8ネットのアフィリエイトシステムを導入しております。 「アルバトロス」「ハミングバード」「スワロー」「ストーク19」のテーマを紹介していただく際には、ぜひアフィリエイトプログラムをご利用くださいませ...

というわけで、僕もアフィリエイト提携してみたので、広告を貼っておきますw
まぁこのブログからは、誰も買わないでしょうが...

実際に、OPENCAGEのサイトを見ても、
アルバトロスよりは、モバイル対応されたSTORK19(ストーク)を売り出しているようです。

っというわけで、ストークのデモサイトでアクセス速度を解析してみました。
流石にモバイル対応というだけあり、かなりの高得点です。

ただ、ストークは値段が1万円を超えているので、ブロガーとしては売り難いのでしょう。

Cocoonは無料なので、一生懸命解説記事を書いたところでアフィリ収益は生まれません。
ストークは、値段が高めだから、初心者に買わせにくい。
値段も安く、見かけもいいアルバトロスは、さぞかしブログ初心者を騙しやすいのでしょう(僕のように…)。

まとめ

今回の経験を通して、事前の情報収集の大切さを実感しました。
有名人がいうことを鵜呑みにしても、ロクなことがありません。

僕もアフィリエイトはしますが、「純粋さって大事」で述べたように、
損益の関係なく、素直に思ったことを書いていくつもりです。

個人的には、ブログ初心者はCocoonを使うべきかなっと思います。
そこで無料だと何ができて、何が問題あるのかを知った上で、有料テーマに移行するのが良いのではないでしょうか。

STORK19(ストーク)も、モバイル対応しているのは間違い無いとは思いますが、
僕自身使ったことがないので、なんとも言えません。

有料WordPressテーマは、ブログ運営の中では、おそらく一番高い買い物になるかと思いますので、皆さんもしっかりと調べた上で書いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました