Mendeleyよりも使える?!文献管理ソフト『Zotero』の紹介

研究

今回は、PDFデータやWebサイトなどの文献管理に使えるソフトウェア『Zotero』を紹介します。

過去の記事で、論文の読み方について解説しましたが、読んだ論文を管理するのも大事です。
実験を行ったり、論文を書いたりする際には、それらの論文を頻繁に見ることになります。
論文を整理整頓することで、いざと言うときにすぐに目的の論文を参照することができます。

そんな文献管理を行うツールとして、研究者の間で有名なのはMendeleyですが、Zoteroはより使いやすくオススメできます。

Zoteroの概要

以下がZoteroの公式サイトです。

Zotero | Your personal research assistant
Zotero is a free, easy-to-use tool to help you collect, organize, cite, and share research.

Zoteroは、いわゆる文献管理ソフトであり、論文などのPDFデータを整理するのに使われます。

Zoteroの特徴は、高い拡張性です。
オープンソースで開発されており、ソースコードは全て公開されています(ZoteroのGitHub)。

そのため、便利な拡張機能などが積極的に開発されており、自分好みにカスタマイズすることができます。

Zoteroの導入

ZoteroとZotero Connector

Zoteroのソフトウェアは、現在、PCとブラウザに対応しています。
Zoteroの公式サイトより、簡単にダウンロードし、インストールすることができます。

ブラウザ用の『Zotero Connector』も是非インストールしておきましょう。
Webブラウザで、PDFデータを開いたり、論文サイトにアクセスした際に、ワンクリックで文献データを保存することができます。

Better BibTeX for Zotero (BBT)

Zoteroのデフォルトの機能では、BibTeX形式を扱うときに不便です。
Better BibTeX for Zoteroというプラグインを使えば、citation keyの自動生成などBibTexを扱う際に非常に便利です。

GitHub - retorquere/zotero-better-bibtex: Make Zotero effective for us LaTeX holdouts
Make Zotero effective for us LaTeX holdouts. Contribute to retorquere/zotero-better-bibtex development by creating an account on GitHub.

導入方法は、

  1. リリースサイトから最新バージョンのxpiファイルをダウンロード
  2. Zoteroを起動し、Tools>Add-onsをクリックし、Add-ons ManagerウィンドウのExtensionsタブを選択
  3. 右上隅の歯車アイコンをクリックし、"Install Add-on From File…"をクリック
  4. ダウンロードしたxpiファイルを選択し、Installをクリック
  5. Zoteroを再起動する

です。

Zoteroの良い点

文献管理ソフトZoteroの良い点は以下の通りです。

  1. 好きなサービス、ソフトを組み合わせられる
  2. PDFやWebサイトから、自動で文献情報を取得してくれる
  3. 動作が軽い

1つずつ解説していきます。

1. 好きなサービス、ソフトを組み合わせられる

例えばZoteroを使うことで、PDFを表示するソフトはMacの「プレビュー」を使って、PDFファイル自体はGoogleドライブで管理するということができます。

これは、Mendelyなどの文献管理ソフトを使ったことがない人には、当たり前のことのように感じるかもしれません。

Mendelyの場合、PDFファイルなどのドキュメントファイルを保存するのも、それを表示するソフトも、全てMendelyが行います。
Mendeleyはファイルを保存するクラウドサービスも提供していますが、無料枠は2GBまでで、それ以上は課金が必要です。
2GBは大量のPDFファイルなどを扱うには、少し心許なく、動画ファイルなども気軽に保存できません。

私の場合、Googleドライブの容量無制限アカウントがありますし、他の方もすでに利用されているクラウドサービスがあるかと思います。
Zoteroならファイルの保存先を、クラウドサービスと連携したフォルダに指定するだけで、手軽に既存のサービスを利用することができます。

さらに、ファイルビューワーに関しても、自由に選ぶことができます。

MendelyのPDFビューワーは、機能は充実していますが、動作が重かったりと不満も多いです。
何よりファイルを編集した場合、Mendely以外で綺麗に表示することができません。

Zoteroであれば、好きなファイルビューワーを指定しておけば、Zoteroから直接そのソフトを呼び出してくれます。

2. PDFやWebサイトから、自動で文献情報を取得してくれる

これは地味な便利機能で、PDFファイルなどはドラック&ドロップするだけで、自動で文献情報を解析してくれます。
もちろん、間違えることもありますが、精度はかなり高いと感じています。

他の文献管理ソフトには、あまり見られない機能で、Zoteroの優れた点です。

3. 動作が軽い

Mendelyは、様々な機能を1つのソフトウェアで行おうとしているので、起動が遅く、よく落ちます。
(重さを犠牲にしてつけたPDFビューワーなどは必要ないという。。。)

Zoteroは、基本的に文献情報を管理することのみに特化しているので、動作は非常に軽量です。
Zoteroに移行してから、2年くらい経ちますが、Zoteroの動作がフリーズしたことは一度もありません。

Zoteroの良くない点

Zoteroにも良くない点があります。

  1. Mendelyからの移行が面倒
  2. お気に入り(スター)機能がない
  3. 論文のサジェスト機能がない

1. Mendelyからの移行が面倒

何よりも現在利用中の文献管理ソフトからの移行の手間です。

一応、Mendelyからの移行は、以下のサイトで解説されています。

kb:mendeley import [Zotero Documentation]
Zotero is a free, easy-to-use tool to help you collect, organize, cite, and share research.

私も2年前に、MendelyからZoteroに移行しましたが、結構面倒だったのを覚えています。
移行自体も完璧に行えず、フォルダ構成など細かい部分では不満が残りました。
しかし、ファイルが消えるなど、重要な障害は発生しませんでした。

前述したメリットは、非常に大きく、早めに移行してよかったと思っています。

2. お気に入り(スター)機能がない

Zoteroには、お気に入り機能がなく、これが地味に不満な点です。

一応、「お気に入り」フォルダを作れば問題はないのです。
しかし、Mendelyにあるようなスター機能では、一覧表示したときに視認性が良く、フォルダとスター機能は似て非なるものです。

3. 論文のサジェスト機能がない

Mendelyの場合、保存した文献をもとに、オススメ論文を提案してくれる機能がありました。
しかし、Zoteroにはそれがありません。

これに関しては、Google Scholarのアラーム機能である程度代用できるのでそれほど不便に感じていません。

まとめ

文献管理ソフトとしては、Mendelyが頭一つ抜きん出ているため、色々と殿様商売なきらいがあります。
私自身もMendelyを使っているときは、大事な文献情報を人質に、クラウドサービスの課金に誘導されているようで非常に不快でした。

Zoteroは、十分にMendelyの代替する存在です。

皆さんもこの際に、Zoteroに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました